2016年11月16日

夏っぽく涼しさも感じられるワンピースの選び方について

暑い日が続くようになると本格的なワンピースの季節。ワンピースなら1枚だけでコーディネートが完成するから暑い日にはピッタリ。

夏にピッタリなのはシンプルなマキシワンピース
1356f3e5f1a019d_483_694.jpg
カジュアルなサンダルと組み合わせればさわやかなカジュアルコーデができちゃいます。青系の色でまとめると夏らしさがさらに強調できるのでお勧め。アクセントを加えるなら同じ青系のデニムシャツを腰に巻くと、カジュアル感を強調できるだけじゃなく、冷房が効いた部屋などでは羽織ることもできるから便利ですね。マキシワンピースを着るときは、自転車の車輪や車のドアに巻き込まれないように注意。せっかく素敵に着こなしても、車から裾がはみ出していたら台無しです。男性受けもよい花柄のワンピースは、夏の定番のコーディネートです。夏らしい花の柄を選ぶとそれだけで季節感が演出できるだけじゃなくてかわいらしさも増します。花柄は無地やボーダーのワンピースに比べると、かわいらしい感じがあるので、短めの丈ワンピースを選ぶことでよりかわいらしさをアップ。

白のワンピースは注意
14570b7fc6de98b_561_704.jpg
夏ワンピというと白っていうイメージが強いけど、実は白のワンピースは下着が透けて見えるから、1枚で着るのにはあまり向いてないんです。どうしても白のワンピースがいいという場合には、下着はベージュなど肌の色に近いものを選んで。また、シルエットも透けて見えるのでなるべく薄手の肌着を選びましょう。キャミソールやペチコートにするとワンピースを重ねてきているように見えておしゃれ感アップ。ただし、裾がワンピースからはみ出ないように注意しましょう。白いワンピースは清楚で品がある感じや、夏らしいさわやかさがあって大人気。でもカジュアルな場面ではちょっと向いてないんです。そこでカジュアルな場面で白のワンピースを着こなしたい時は、靴をスニーカーにしてカジュアルダウンしてみましょう。

体型が気になる人は?
6156f4101a30ad0_502_720.jpg
夏は露出度が高く、男性の視線も気になる季節ですね。どんなにおしゃれで季節感のあるワンピースを着ていても、体系に合っていなければ着せられた感じがして似合わないもの。特に夏はワンピース1枚で着こなし、ほかの季節みたいに重ね着などのコーディネートはしないため、自分の体形に合ったワンピースを選ぶのがポイント。ヒップや下半身が気になる人の多くは、フレアータイプのワンピースで下半身を隠す人が多いです。でも着こなし方によってはかえってボリュームがアップして見えちゃいます。そこでオフショルダーのワンピースや肩パットが入ったワンピースなどで上半身に視線を向けることで下半身を目立たなくさせましょう。逆に肩幅が広いなど、上半身にコンプレックスを感じている場合、下半身にボリュームがあるフレアータイプのものがおすすめ。メリハリがない体系の人は、ウェストを絞ったタイプのワンピースを選ぶと悩みの体系もカバーできちゃうんです。夏はワンピースだけでコーディネートするため、時分に良く似合うワンピースを選びましょう。
posted by いつか着たかったワンピース at 00:27| 日記