2016年11月14日

季節感を演出できる春のワンピース着こなしテクニック

ワンピースは女性らしさを演出できるほか、いろんな着回しができるから、いろんなシーンで人気がありますよね。でも春は気温差も激しいし、ワンピースでなくて藻洋服選びには迷っちゃいますよね。そこで季節感を演出できる春らしいワンピースの着こなし術を紹介しちゃいます。

まずはボーダー柄のワンピがおすすめ。
4257c85219b988c_600_764.jpg
冬は何となくダークっぽい服が多いから、春になるといろんな色の洋服がほしくなるけど、その中でも青系と白のボーダーは最強の組み合わせ。さわやかな春らしさを演出できるだけじゃないんです。ボーダー柄はジャケットなど羽織るタイプの服と相性がいいから、ちょっと肌寒い日でも安心。羽織るものによってイメージが違って見えるから、シンプルなジャケットでクールな女性も演出できるし、カーディガンと組み合わせることでかわいらしく演出もできるので是非お勧め。ワンピっていうとカジュアルっぽいイメージもあるけど、フレアーみたいに女性らしいシルエットのワンピースを取り入れれば、オフィスでも大丈夫。

続いておすすめなのは白のワンピース。
5257c85c1dceecd_583_700.jpg
白のワンピースは素材によって印象を変えることができますよ。コットン系だとカジュアルっぽくなり、レースがふんだんに使われているものならフェミニンなイメージに。真っ白なワンピは清楚なイメージが強いから、清潔感を出すには最適なアイテム。その真っ白なワンピースに羽織ものをプラスさせることでまたイメージを変えることができますよ。春らしいパステルカラーのカーディガンと合わせると、かわいらしいコーデに。レザーのジャケットなどと合わせると大人の女性を感じさせるコーデになっちゃいます。足元も春らしく演出すればより一層季節感を出すことができます。

シャツワンピースもおすすめ。
6357fc32008c091_600_600.jpg
シャツワンピースならあったかい日は1枚ですとんと着ても良いし、肌寒い日にはパンツなどと組み合わせてアウターとしても可愛いですよ。1枚で切る時は、青や白のワンピースで、ウェストをしっかりと強調して、きちんとした感じのある靴と合わせると、女子力の高さをアピールできちゃいます。ネイルなどの細やかなおしゃれも忘れずに。ボトムスとも相性ピッタリだから、パンツスタイルと組み合わせることでカジュアルっぽく演出するにもいいですね。スカートとも相性抜群で、シャツブラウスからスカートの裾がはみ出して見えるように着こなせば、台形スタイルで小顔効果もありますよ。さらに、前を開いてアウター風に着こなすことで、ちょっとしたコートのような感じに見せることもできちゃいます。

春らしく着こなすには色合いの相性や、靴やネイルなど細やかな部分のおしゃれとの相性もポイント。お気に入りのアイテムを使って春らしさを演出してみましょう。
posted by いつか着たかったワンピース at 00:41| 日記