2016年11月11日

おしゃれな40代の「お呼ばれ」にも着れちゃうワンピースについて

3157a54da80c07d_600_588.jpg
40代になると、かわいらしい感じのコーディネートではちょっと周囲から浮いてしまうことも。大人の女性として、上品で落ち着いたイメージを演出したいものです。

落ち着いた感じにこだわりすぎてしまうと年齢より老けて見えちゃいます。そこで、シンプルで落ち着いた中にも、裾が広がっているフレアータイプのワンピースなら、さりげなくかわいらしさを演出できますよ。お呼ばれの場に来ていくなら、普段着感の出ないデザインも良いですね。大胆なデザインや普段は着ないような大人柄のワンピースは着るだけでほかの人に差をつけることができちゃいます。アクセサリーがなくてもワンピースだけでおしゃれな女性を演出できますよ。

ワンピースにショート丈のジャケットやボレロもお似合いです。程よく品が出るのでどんなシーンにも合うコーディネートを楽しめるんです。無地やぼかした感じの柄のワンピースと合わせると優しい感じが出るので、春や秋のおしゃれにもお勧め。

フォーマルといえば黒が一般的ですが、ワンピースも黒のワンピースだとお呼ばれの席でも安心です。お呼ばれの席が多くなる40代ならぜひ1着は持っておきたいところですね。どんな場面でも使えるように、素材は安っぽいものじゃなく、品が良く見えるものを選びましょう。カジュアルな場面で着るときは、ジャケットなどでイメージを変えることもできますよ。

40代のお呼ばれワンピースは、無理をしている感じのあるデザインは禁物。首元が緩めのデザインや、全体的に緩い感じのワンピースがおすすめ。そういった点ではセミロングのワンピースは非常に良いんですが、ストンとしたシルエットではきっちりした感じが出ないため、お呼ばれ感を演出するために、アクセサリーなどの小物類を合わせます。余裕があるデザインといえば、袖がフリルやプリーツになっているワンピースもおすすめ。袖だけにフリルがついているものを選べば華やかな女性をアピールできます。このようなワンピースの特徴に、縦長なシルエットになるので、気になる体系をカバーしてくれる働きもあるんです。体系が気になりだす40代にはうれしい効果ですよね。

40代ともなると体系も気になるし、いつまでも若々しいスタイルではいられなくなっちゃいます。家族がいる人も多く、自分だけでなく家族が浮いてしまわないように周囲と合わせたコーディネートが必要になってくるんです。ワンピースの色は落ち着いたベージュやグレー、ネイビー、黒や白がおすすめ。アクセサリーや小物も控えめで上品なものを選ぶと、落ち着いた大人を演出できますよ。素材は安っぽくなく、上品に見える素材のものを選んで。体系も気になる年頃なので、上品に見えて体系もカバーしてくれるワンピースだと最高です。
posted by いつか着たかったワンピース at 22:17| 日記