2016年11月08日

30代で着るならどんなワンピースが良いの?大人らしさの演出方法

10代や20代のころに比べて結婚や出産子育てなどの経験も重なって、女性として深みを増してくる30代。そんな30代で着るならどんなワンピースが良いのでしょうか。

30代はビビットな色合いやパステルカラーよりもベージュやネイビーを
9956fd6c9596aad_600_597.jpg
色合いはベーシックなものがおすすめ。ビビットな色合いやパステルカラーは、若い世代では似合うけど、30代の女性が着てるとちょっと浮いてしまうかも。クレーやベージュ、白や黒などのベーシックな色合いのワンピースを選びましょう。その中でもおすすめなのはベージュとネイビー。夏でも暑苦しく見えず、落ち着いた女性らしさを演出できます。グレーも人気だけれど、夏場は汗をかくとグレーは目立ってしまうので、汗がひどい人は夏場避けたい色です。ピンクでもベージュピンクなどの落ち着いた色であれば30代でも着こなすことができますよ。

30代になると体系が気になり始める年代
ワンピースは特に体系が浮き彫りになってしまうので、選ぶときには体系に合ったものを選びましょう。ミニ丈は30代ではちょっと浮いてしまうので、膝丈がベスト。膝丈のワンピースはどんな靴でも、ヒールのあるサンダルでもよく似合うんです。下半身にコンプレックスがある場合にはロング丈のワンピースで隠すのもおすすめですよ。

30代のワンピースならボーダー柄がおすすめ
6756fd6d2f17a3b_600_603.jpg
柄物ワンピースといえば、若い世代のおしゃれっていうイメージが強いけど、30代でも選び方によっては十分着こなせますよ。まずはボーダーなど合わせやすい柄から始めてみましょう。ボーダーはカジュアル感やさわやかな感じがあるから、30代くらいがちょうど格好良く着こなせる世代。ボーダーは似合わないなどと遠慮市内で、小物類を上手に組み合わせれば程よい大人カジュアルを演出できちゃいます。男性受けがいい花柄は若い世代の定番だけど、淡い色の花柄や、ポイントを抑えた花柄ワンピースであれば、30代でも着こなせるんです。花柄はかわいらしさを演出できるほか、華やかさも出るので、ちょっとした御呼ばれの場所にもお勧めです。

サイドにスリットが入ったワンピースならさりげなくセクシーさが出せるのでお勧め
64570cf2a837944_500_597.jpg
若い世代ならあふれる元気を思いきりアピールできるコーディネートがおすすめだけど、30代になったら大人の色気も少しおしゃれに取り入れたいですね。そこで、サイドにスリットが入ったワンピースなら、さりげなくセクシーさが出せるのでお勧め。クールさをアピールするならノースリーブにチャレンジしてみましょう。グレーや黒のダークな色を選べば落ち着いた女性の印象を与えてくれますよ。あえてボディラインが強調できるやわらかめの素材で、タイトなワンピースにすることで、華やかな女性を演出できます。

10代や20代とは違って、かわいらしいだけのコーディネートやカジュアルすぎるコーディネートは周囲からちょっと浮いてしまいがち。おとなしめの色や、デザインのものを選んだり、ちょっとセクシー感を出すことで女性らしさを強調してみるのもいいですね。
posted by いつか着たかったワンピース at 19:38| 日記